クリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

新かわら版8号(2016年夏・秋号)
総会の報告
総会に参加して
中部・関西ミニ集会の報告
患者さんからのお便り、質問と回答
新かわら版7号(2015年夏・秋号)
患者会に参加して
総会に参加して
国際患者会に参加して
患者さんからの質問と回答
新かわら版6号(2014年夏・秋号)
「口渇の症状~口腔乾燥症」 斎藤一郎先生
「寄稿」 当間八千代、小森 香、長谷川陽子、佐野光子、大塚朋子、栗原幸花、川上道江
新かわら版5号(2013年夏・秋号)
「国内における膠原病専門医の状況」 三森経世先生
「寄稿」 当間八千代、菅井 進、栗原幸花、西村恭子、鴨野浩子、前田秀典
新かわら版4号(2012年夏・秋号)
シェーグレン症候群の乾燥症状以外の内臓疾患、 連載「オハイオの空より」、患者篇編集者からのお話、金沢ミニ集会ほか
新かわら版3号(2011年秋・冬号)
連載「オハイオの空より」、「患者篇を読んで」、「つぶやき」 ほか
新かわら版2号(2010年12月発行)
今回は多少、掲載内容を変えました。今後の編集においては、会員の皆様のご意見をいただきながら発刊していきたいと考えています。ご意見をお寄せ下さい。
新かわら版1号(2010年7月発行)
金沢ミニ集会の報告と会員の皆様の声
7号(2007年11月発行)
今年の夏は記録的な猛暑に加え、各地で起こった集中豪雨、台風被害、大地震…。一部の異常気象は環境破壊が原因とも言われていますが、四季の移り変わりを愛でる余裕もないくらいに季節が厳しく変化していく今日この頃です。晩秋を迎え、寒さが体に応えてくるようになりましたが、みなさんはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
今号では、皆さんから寄せられた【近況報告】を中心に、今年の春に発刊された菅井先生の【シェーグレンと共に】のご紹介、新コーナー【心の翼】をお届けします。
6号(2007年3月発行)
今号では、昨年開催されました関西ブロックミニ集会、中部ブロックミニ集会の開催報告を中心にお届けいたします。徐々にですが、出席される会員さんや御協力いただける医療関係の方々も増え、充実したミニ集会に近付きつつあるように思います。また、ブロックごとに特色も異なり、各地域ならではの話題や情報で盛り上がることも多くなりました。そんな雰囲気を誌面で味わっていただけたら幸いです。
5号(2006年3月発行)
関東ブロック「ミニ集会」開催報告、アンケート結果
会員の近況報告 ほか
4号(2005年4月発行)
平成17年度シェーグレン症候群患者会総会&医療講演会のお知らせ
ミニ集会報告(中部・関西・関東ブロック) ほか
3号(2005年1月発行)
京都市委託事業難病相談会に出席して
関東/関西/中部ブロックのミニ集会開催スケジュール
お知らせ情報コーナー
シェーグレン症候群研究会/ドライマウス研究会/SICCAなど
会員さんからのお便りコーナー ほか
2号(2003月年4月発行)
平成15年度シェーグレン症候群患者会総会&懇話会のお知らせ
《ドライマウス患者友の会》情報
セミナー出席報告 ほか
1号(2003年3月発行)
金沢医科大学 血液免疫内科 菅井進教授 退官
関東、関西、中部ブロック ミニ集会情報
『いのちを語る手記』募集のお知らせ ほか

日本シェーグレン症候群患者の会事務局
日本大学板橋病院 血液膠原病内科 内
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1
070-5082-7185
午前10時〜午後4時
(土・日・祝日を除く)
E-mail: sjogren.7185@gmail.com